9月25日の放送は第37話「オンベレブンビンバ」です。意味は視聴後に解るのでしょう?

野仲イサオが大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で演じるキャスト二階堂行政とは?

2022年鎌倉殿の13人
Pocket

2022年大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で野仲イサオが演じるキャストは二階堂行政です。

野仲イサオさんの大河ドラマ出演歴は6回目です。前回は2014年の軍師官兵衛で平吉 役を演じています。

二階堂行政は、当初は「藤原行政」と名乗っていました。

しかし「外観が二階建てにみえることから二階堂と呼ばれる堂が建つ永福寺近くに邸宅を構えたこと」で、

二階堂の姓を名乗ったという逸話が有名な行政です。

彼は「鎌倉殿の13人」の中でも重要な人物でもあります。

それでは、野仲イサオさんと、その野中さんが演じる二階堂行政についてご紹介します。

野仲イサオが大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で演じるキャスト二階堂行政とは?

二階堂行政はタイトルにもなっている「鎌倉殿の13人」の内に数えられる人物の1人です。

彼は元々京にて、藤原氏としてキャリアを積んでいましたが、鎌倉にやってきて頼朝に仕えることとなります。

「鎌倉殿の13人」に登場した際も、当初は「藤原行政」と紹介されていましたね。

元々頼朝とは親戚関係であることから鎌倉幕府にやってきました。

行政は、京にいた頃のキャリアを活用して、鎌倉幕府内の大きな役割の一つ、朝廷との交渉役を全うすることとなります。

行政は経歴を生かして交渉を大きく発展させた人物で、とても仕事のできる人物でした。

前述のとおり、鎌倉にやってくると二階堂の姓を名乗り始めます。

当時は永福寺の二階堂のような二階建てのお堂は珍しかったそうです。苗字のつけ方が非常にユニークですよね。

野仲イサオの大河ドラマと朝ドラの出演作。

二階堂行政を演じる野仲イサオさんの大河ドラマと朝ドラの経歴を紹介します。

大河ドラマの出演作。

野仲イサオさんの大河ドラマ出演歴は以下の通りです。

1985年:春の波涛
1998年:徳川慶喜(杉浦梅潭 役)
2004年:新選組!(池田徳太郎 役)
2012年:平清盛( 多田行綱 役)
2014年:軍師官兵衛( 平吉 役)

今回の「鎌倉殿の13人」で大河ドラマの出演は6回目です。

俳優の松山ケンイチさん主演で、武将・平清盛の一生を描いた「平清盛」では、鹿ケ谷の陰謀事件で、平家にその陰謀の存在を密告した多田行綱を演じました。

朝ドラ出演は?

野仲イサオさんの朝ドラ出演歴はありませんでした。今後の活躍に期待です!

野仲イサオってどんな人

野仲イサオさんといえば、いぶし銀に活躍する名脇役というイメージのある俳優さんですよね。

野仲さんは、大学演劇研究会から演劇の世界へ入り、俳優の道を志したそうです。

俳優業としては、「踊る大捜査線」シリーズや、「古畑任三郎」シリーズなど、大人気作品に数多く出演しています。

「鎌倉殿の13人」の脚本を務める三谷幸喜さんの作品には常連出演しています。

180cmの高身長で、強い存在感を放つ野仲さんです。

ですが、クラシックバレエやトレッキングの趣味があり、日常的な英会話もできるという、多才な一面も持ち合わせています。

演技も素晴らしいものなので、器用な方なのかもしれませんね。今後の活躍にますます期待です!

野仲イサオが出演する映画一選

織田裕二さん主演の映画「踊る大捜査線 THE MOVIE」では、フジテレビ系列で放映された同作のテレビシリーズに続いて、柳葉敏郎さん演じる室井慎次の部下・中野役で出演。

その後の続編となる「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」、

「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」にも同役で出演し、

『THE MOVIE』では署長会のゴルフコンペの司会を、

『THE MOVIE 2』では警視総監賞表彰式の司会を、

『THE MOVIE 3』では新湾岸署開署式の司会をそれぞれつとめています。

三作とも大ヒットを記録した大人気映画なので、興味のある方はチェックしてみてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?

野仲イサオさんと、「鎌倉殿の13人」で野仲さん演じる二階堂行政でした。

「鎌倉殿の13人」では、三谷幸喜さんとのタッグということで、三谷作品には欠かせない野仲さんと、

三谷脚本によって描かれる二階堂行政は、どのように物語に絡んでくるのか、既に登場してはいますが、今後も楽しみですよね。

野仲さんの今後の活躍から目を離せません!

タイトルとURLをコピーしました