青天を衝けはいよいよ明治編です。

「麒麟がくる」感想

「麒麟がくる」感想

麒麟がくる最終回(第44話)「本能寺の変」のあらすじと感想。意外なエンディング。

麒麟がくる最終回(第44話)「本能寺の変」のあらすじと感想を紹介します。しばらくは麒麟ロスです。(笑) 最終回第44話は意外なエンディングでした。 放送:2月7日 総合視聴率:23.7%(タイムシフト視聴率を加える) ...
「麒麟がくる」感想

麒麟がくる第43話「闇に光る樹」のあらすじと感想。その樹の意味は?

大河ドラマ「麒麟がくる」第43話は「闇に光る樹」のあらすじと感想です。 放送:1月31日 視聴率:関東地区が13・9%、関西地区が15・6% 長い間、光秀を苦しめていた、丹波の八上城と黒井城が落城します。 これにより...
「麒麟がくる」感想

「麒麟がくる」視聴後の感想まとめ一覧。

2020年大河ドラマは「麒麟がくる」です。1話から最終話までのあらすじと感想を一覧で紹介しています。 「麒麟がくる」は明智光秀が主人公で長谷川博己さんが演じました。 暴走する信長を作り上げたのは光秀でした。それは43話の帰蝶さんのセリフ...
「麒麟がくる」感想

麒麟がくる第42話「離れゆく心」のあらすじと感想。村重の反旗。

麒麟がくる42話「離れゆく心」のあらすじと感想です。荒木の心は完全に離れていました。 信長の理不尽な仕打ちの数々を上げ、毛利側に付いて足利義昭を再び京へ戻すための手助けをしたいと光秀に話します。 そして光秀が再度訪れる義昭も上洛...
「麒麟がくる」感想

麒麟がくる第41話「月にのぼる者」のあらすじと感想。帝の想い。

麒麟がくる41話「月にのぼる者」のあらすじと感想です。 盟友・松永久秀亡き後も光秀は戦に明け暮れていました。大阪本願寺との戦は1年以上を経ても決着はつきません。 丹波の国衆たちとの戦にも終わりは見えていません。 ただ、光秀...
「麒麟がくる」感想

麒麟がくる第40話「松永久秀の平蜘蛛(ひらぐも)」のあらすじと感想。平蜘蛛の謎?

麒麟がくる第40話「松永久秀の平蜘蛛(ひらぐも)」のあらすじと感想です。淀川などが大阪湾に流れ込む河口にある大坂本願寺。 この自然の要害に守られた寺を、信長軍は1年以上攻めあぐねていました。 そんなある日、戦の最前線で事件が起き...
「麒麟がくる」感想

麒麟がくる第39話「本願寺を叩け」のあらすじと感想。

麒麟がくる第39話「本願寺を叩け」のあらすじと感想です。 2月7日の最終回まで、残すところこの話を入れて6話になった大河ドラマ「麒麟がくる」。 2019年のキャストの発表を聞いてワクワクしていましたが、途中からキャストの降板もあ...
「麒麟がくる」感想

麒麟がくる第38話「丹波攻略命令」のあらすじと感想。

大河ドラマ「麒麟がくる」第38話「丹波攻略命令」のあらすじと感想です。 放送:12月27日(日曜夜8時) 視聴率:11.5% 大河ドラマ「麒麟がくる」は残り6話(全44話)になりました。「本能寺の変」に向けてどんな展開にな...
「麒麟がくる」感想

麒麟がくる第37話「信長公と蘭奢待」のあらすじ(ネタバレ)と感想

麒麟がくる第37話「信長公と蘭奢待」のあらすじと感想をお送りします。 放送:12月20日(日曜夜8時) 視聴率:12.2% 元亀4年(1573年)将軍・足利義昭は織田信長に対して挙兵します。 あらゆる戦国ドラマで武田...
「麒麟がくる」感想

麒麟がくる第36話「訣別」のあらすじと感想。

麒麟がくる第36話「訣別」のあらすじと感想です。 放送:12月13日(日曜夜8時) 視聴率:12.3% 信長が崇敬する正親町天皇とはいったいどういうお方なのか?36話では遂に光秀も帝から「おことば」をもらうことになります。...
タイトルとURLをコピーしました