9月25日の放送は第37話「オンベレブンビンバ」です。意味は視聴後に解るのでしょう?

満範

2022年鎌倉殿の13人

「鎌倉殿の13人」第38話「時を継ぐ者」のあらすじ(ネタバレ)と感想。

「鎌倉殿の13人」第38話「時を継ぐ者」のあらすじ(ネタバレ)と感想をお届けします。 時政がりくの愚策を実行に移しました。 義時と時政、北条親子による主導権争いが激しくなります。 北条時政とりくは、三浦義村に命じて源実朝を屋敷へと連れ込みます。
2022.09.27
2022年鎌倉殿の13人

「鎌倉殿の13人」第37話「オンベレブンビンバ」のあらすじ(ネタバレ)と感想。

「鎌倉殿の13人」第37話「オンベレブンビンバ」のあらすじ(ネタバレ)と感想をお届けします。 政子と大江広元らと新体制を始動させた北条義時は、 息子の泰時を自身のそばに置き、強い覚悟で父・北条時政と向き合います。
2022.09.27
2022年鎌倉殿の13人

「鎌倉殿の13人」第36話「武士の鑑(かがみ)」のあらすじ(ネタバレ)と感想。

「鎌倉殿の13人」第36話「武士の鑑(かがみ)」のあらすじ(ネタバレ)と 感想をお届けします。 第36話は北条時政と畠山重忠との対立が増々表面化していきます。 りくを信じる時政は、源実朝の下文を得て御家人を招集します。
2022.09.27
2022年鎌倉殿の13人

「鎌倉殿の13人」第35話「苦い盃(さかずき)」のあらすじ(ネタバレ)と感想。

「鎌倉殿の13人」第35話「苦い盃(さかずき)」のあらすじ(ネタバレ)と感想をお届けします。 35話では源実朝と婚姻する後鳥羽上皇のいとこ・千世が鎌倉へ到着します。 政子らが出迎えますが、愛息・北条政範の凱旋を心待ちにしていたりくは失意に沈んでいます。
2022.09.27
2022年鎌倉殿の13人

菊地凛子が大河ドラマ初出演。「鎌倉殿の13人」の役は北条義時の3人目の妻”のえ”。

菊地凛子は2022年大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の「のえ」役で 第34話「理想の結婚」で初登場です。 ここでは、菊地凛子さんと演じる初(のえ)についてご紹介します。 菊地凛子にとって、初めての大河ドラマへの出演です。 今後も登場する話ごとに紹介していきます。
2022.09.06
2022年鎌倉殿の13人

「鎌倉殿の13人」第34話「理想の結婚」のあらすじ(ネタバレ)と感想。

「鎌倉殿の13人」第34話「理想の結婚」のあらすじ(ネタバレ)と感想をお届けします。 第33話「修善寺」では修善寺に幽閉されていた2代征夷大将軍「源頼家」が 善児の手にかかり殺害されてしまいます。 そして3代征夷大将軍源となった源実朝と後鳥羽上皇のいとことの婚姻が決まるのです。
2022.09.27
2022年鎌倉殿の13人

「鎌倉殿の13人」第33話「修善寺」のあらすじ(ネタバレ)と感想。

「鎌倉殿の13人」第33話「修善寺」のあらすじ(ネタバレ)と感想をお届けします。 鎌倉では政子の次男・源実朝を鎌倉殿とする新体制が始まり、北条時政は執権別当に就任します。 時政を裏で支えるりくは実朝の正室を京から迎えることを進言し、 娘婿である平賀朝雅を通じて後鳥羽上皇に願い出るのです。
2022.09.27
2022年鎌倉殿の13人

「鎌倉殿の13人」第32話「災いの種」のあらすじ(ネタバレ)と感想。

「鎌倉殿の13人」第32話「災いの種」のあらすじ(ネタバレ)と感想をお届けします。 頼家は、目をみはるほどの回復力を見せています。どうする義時!! すでに、京の後鳥羽上皇は、千幡を征夷大将軍に任じ「実朝」という名前を与えます。
2022.09.27
2022年鎌倉殿の13人

山本千尋が「鎌倉殿の13人」で演じる役は善児に育てられた”トウ”

山本千尋は「鎌倉殿の13人」で善児に育てられた"トウ"を演じます。 もちろん善児もトウも三谷さんのオリジナルキャスト。スピード感ある剣技は善児とは対照的です。 ここでは、山本千尋さんと山本さんが演じるトウを紹介します。
2022.08.29
2022年鎌倉殿の13人

「鎌倉殿の13人」第31話「諦めの悪い男」のあらすじ(ネタバレ)と感想。

鎌倉殿の13人「諦めの悪い男」のあらすじ(ネタバレ)と感想をお届けします。 建仁3年(1203年)7月。頼家は重い病状で回復は期待できません。 鎌倉では第2代将軍・源頼家の後継者をめぐり北条と比企の争いが激化しています。
2022.09.27
タイトルとURLをコピーしました