大河ドラマファンは特典盛りだくさんの「アマゾン」を利用。

久保史緒里が2023年大河ドラマ「どうする家康」で演じるキャストは「五徳姫(初出演)

2023年どうする家康

2023年大河ドラマ「どうする家康」で、家康の嫡男・信康の正室であり、織田信長の娘である五徳姫を演じるのは久保史緒里さん。

五徳姫と演じる久保史緒里さんをご紹介します。

乃木坂46のメンバーである久保史緒里さんは現役のアイドル!乃木坂メンバーとしては初の大河ドラマ進出となります。

どんな演技を見せてくれるのか、楽しみですよね。

久保史緒里が2023年大河ドラマ「どうする家康」で演じるキャストは「五徳姫」

幼くして家康の息子・信康に嫁いだ五徳姫。信長の妹・市に似て気は強いですが、根が優しいところも似ています。

家康上洛時の「コンフェイト」のエピソードが記憶に新しいですよね。

第13話「家康、都へゆく」で「父上(信長)に言います!」と子役の松岡夏輝さんが怒っていましたね。

「どうする家康」第13話「家康、都へゆく」のあらすじ(ネタバレ)感想とキャスト。

すっかり徳川家に馴染んでいた五徳ですが、信長の密命を受けたことから数奇な運命に巻き込まれてしまいます。

今までの大河ドラマでは、瀬名や信康との確執をクローズアップして書かれてきた五徳姫。

しかし、「どうする家康」は、今までの家康シリーズとは少し異なった作品作りがされています。

瀬名と信康の命運を握る人物であることは間違いないですが、一体どんな描かれ方をするのか、瀬名と信康の死にどう関わってくるのか期待が膨らみます。

「五徳姫」とは?

「岡崎殿」「徳姫」とも呼ばれる五徳姫は、織田信長の娘です。9歳のときに家康の嫡男・信康に嫁ぎました。

史実としては、家康の正室・瀬名と自分の夫である信康が、武田と内通していたことを信長に訴える人物。

瀬名と信康の罪状十二か条を送ったという話しは有名です。しかし、その中身は、かなり信憑性の低いものと言われています。

信康の死後、五徳姫は、信康との間にできた二人の娘を岡崎に残し、安土城に戻されます。出家も再婚もせず、77歳で世を去りました。

「五徳姫」と瀬名(築山殿)

信康に嫁いだ五徳姫は、二人の姫を産みました。しかし、なかなか男子に恵まれなかったため、心配した瀬名が信康に側室を迎えさせました。

そのあたりから五徳姫と瀬名の不和は始まったというのが定説です。

また、信康との仲もうまく行っておらず、家康が二人の仲裁のために岡崎を訪れたという説もあります。

瀬名や信康への不満が積み重なり、五徳姫は信長に「罪状十二か条」として、信康と瀬名が武田と通じているなどの悪行を書き記した書を送ったといわれています。

信長は、書状の内容を家康の家臣である酒井忠次に確認したところ、否定の言葉がなかったため、忠次を通じて家康に瀬名と信康の処罰を命じたと言われています。

しかし、「罪状十二か条」は後に加筆・修正されたとも言われており、信康との不仲も信憑性が薄いと言われています。

他にも瀬名の殺害や信康の切腹に関しては不可解な点が多いとされ、最近では信康と家康の対立があったのではとも言われています。

史実としても不透明な部分が多く、「どうする家康」では、瀬名や信康との関係も良好に見える五徳姫。

一体どのように信康の死に関わっていくのか。

古沢良太氏が用意する「数奇な運命」とはどんなものなのか。これからの展開に期待が寄せられます。

久保史緒里が演じる五徳姫の初登場は17話。

家康の人生で大苦戦した「三方ヶ原の戦い」「元亀3年12月22日(1573年1月25日)」が第17話「三方ヶ原合戦」で描かれました。

久保史緒里が演じる五徳は岡山城でその合戦の開始を聞かされます。遂に徳川軍と武田軍の戦いが始まります。

「どうする家康」第17話「三方ヶ原合戦」のあらすじ(ネタバレ)感想とキャスト。

久保史緒里が演じる五徳姫のその後。

第25話「はるかに遠い夢」で新解釈の瀬名(築山殿)と信康の事件が描かれました。五徳もドラマからは退場しますが、信長がいる安土城には戻らなかったようです。

どうする家康に出演するキャストの一覧はこちら
大河ドラマ2023年「どうする家康」のキャスト一覧。

久保史緒里とは?

久保史緒里さんは、2001年生まれの21歳。15歳で乃木坂46に加入し、3期生としてデビューしました。

出版社コラボレーション企画では数々の賞を受賞し、乃木坂メンバーとして初のセブンティーン専属モデルにも抜擢されています。

3期生の舞台公演などで演技力が高く評価され、ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」では主演を務め、着実に実績を積み上げてきました。

大河ドラマ出演も乃木坂では久保史緒里さんが初。乃木坂46の32枚目のシングルではセンターを務める、めざましい活躍ぶりに注目が集まっています。

久保史緒里が出演したCM。

森永製菓『ダース』歌い踊る3チーム

久保史緒里が出演した映画一選。

2023年6月に公開予定の伊藤沙莉さん主演作「探偵マリコの生涯で一番悲惨な日」が楽しみです。

新宿ゴールデン街にある小さなバーのバーテンダー兼探偵のマリコが、ある組織から「歌舞伎町に紛れ込んだ宇宙人を探してくれ」という突拍子もない依頼を受け、

恋人である自称忍者のMASAYA(竹野内豊)の力をかりて捜査を進めていく…という予測不能なエンターテイメント作品。

久保史緒里さんは、マリコが務めるバーの常連客で、売れないキャバ嬢・絢香を演じます。

売れないキャバ嬢が売れないホスト(高野洸さん)に入れ込んでいるという設定。五徳姫とは全く異なる設定の役をどう演じてくるのかが楽しみです。

まとめ。

乃木坂に参加依頼、めきめきと頭角を現し、着実に実績を積んでいる久保史緒里さん。

アイドルだけにとどまらず、モデルや役者もこなすマルチな才能を持っています。

21歳という若さですので、これから役者として、どんな大輪の花を咲かせてくれるのか!久保史緒里さんの成長に注目していきたいと思います。

U-NEXT

日曜日は大河ドラマ。そんなTV鑑賞が常態化して何年が経っただろうか?

タイマー録画を忘れたこともありました。でも今や平日にスタバーでゆっくりと観ることもできます。
【U-NEXT】って素晴らしい。

アマゾン。

アマゾンをよく利用する大河ファンは既にプライム会員(600円/月)になって
いると思います。

プライム会員は特典がいっぱいありますよね。

貯まったポイントを利用し「NHKオンデマンド」で「光る君へ」を視聴している
と思います。

もし会員になっていないのであればアマゾンプライムに登録し、NHKオンデマンド
のチャンネルを購入しましょう。

NHKオンデマンドの見逃しパックは月額990円です。

2023年どうする家康
満範をフォローする
大河ドラマ倶楽部
タイトルとURLをコピーしました