12月4日の放送は第46話「将軍になった女」です。いよいよ最終章、承久の乱へ

岡田准一は2023年大河ドラマ「どうする家康」で織田信長を演じる。

2023年どうする家康
Pocket

2023年大河ドラマ「どうする家康」で織田信長を演じるのは岡田准一です。

ここでは、「どうする家康」の織田信長と信長を演じる「岡田准一」を紹介します。

尾張を統一し、今川義元を討ち、天下統一を夢見た男。

常識に囚われない斬新な戦術や奇抜な服装で、「うつけ」にも見えて、実はかなりの戦略家。

残虐性も持ち合わせる稀代の戦国武将である織田信長。

「燃えよ剣」「関ケ原」「蜩ノ記」「散り椿」等々、時代劇には欠かすことのできない俳優と言われる岡田准一さんは、そんな信長を、どう演じてくれるのでしょうか。

岡田准一は2023年大河ドラマ「どうする家康」で織田信長を演じる。

「どうする家康」は、誰もがしる歴史上の有名人・徳川家康の生涯を、人気脚本家・古沢良太氏が新たな視点で描く波乱万丈のエンターテイメント作品です。

国を失い、父を亡くし、母とも離された少年・竹千代は、今川家の人質としてひっそりと生涯を終えるはずでした。

しかし、故郷・三河の家臣たちの熱意に突き動かされて戦国の乱世に飛び込むことになりました。

織田信長・武田信玄・豊臣秀吉…戦国の化け物たちが暴れまわる中で、家康が持っているのは個性派揃いの家臣だけ。

生きるか死ぬかのピンチの連続!どうする家康!スピード感あふれるエンターテイメント作品の幕開けはすぐそこまで来ています。

岡田准一が演じる織田信長とは?

織田信長と言えば、さまざまな常識を覆し、常人離れした思考と革新的な戦術で時代を切り拓いてきたカリスマ武将です。

抵抗する相手にはたとえ神仏であろうと容赦しないとばかりに、寺社であっても完膚なきまでに叩き潰したという史実もあります。

まさに「傾奇者」という形容がぴったりの戦国武将。

信長を演じる岡田さんも、

「ムロさん(豊臣秀吉)を引きずりまわし、松潤(徳川家康)を振り回せるのが楽しみ。ひどいメインで攻めていけたら」と意気込みを語っています。

「どうする家康」の他のキャスト一覧はこちら
大河ドラマ2023年「どうする家康」のキャスト一覧。

さて、大河ドラマ2023年の「どうする家康」の見逃し視聴はU-NEXT経由のNHKオンデマンドです。

31日間は無料で見ることができます。お仕事の移動時間でも見ることができますね。

「U-NEXT」公式は⇒無料トライアル実施中!<U-NEXT>

「どうする家康」は2023年1月8日放送開始です。放送前に登録しておきましょう。

「U-NEXT」の詳細は⇒大河ドラマをもう一度見るなら「U-NEXT」経由の「NHKオンデマンド」。

岡田准一が出演した大河ドラマ作品。

2014年:軍師官兵衛 主役:黒田官兵衛(如水)

2014年大河ドラマ「軍師官兵衛」では、岡田さんは黒田官兵衛役を演じました。

 

官兵衛は、「この男がいなければ秀吉の天下はなかった」と言われるほどの天才軍師です。

青年期は困難に真っすぐ立ち向かっていくような爽やかな武将でしたが、主君の裏切りにより幽閉生活を強いられたことにより変貌していきます。

知略に加え、不屈の精神も持ち合わせ、織田信長と言うカリスマに認められ、やがて豊臣秀吉とともに天下をとった官兵衛の凄みのある生涯を、岡田さんが見事に演じました。

岡田准一の映画一選。

岡田准一さんが出演されているドラマや映画は数々ありますが、その中でもお勧めはやはり「永遠の0」です。

 

百田尚樹氏の同名小説を2013年に映画化した作品。

お国のために死ぬのが名誉とされていた第二次世界大戦時。

そんな中、「生きて帰る」ことにこだわり続けた祖父が、なぜ特攻で命を落としたのか…。

孫の佐伯健太郎はその謎を解くために、生前の祖父を知る人々を訪ねていく…というストーリで、岡田准一さんは健太郎の祖父・宮部久蔵を演じました。

臨場感あふれる空戦シーンなどの映像のすばらしさと、宮部が特攻を選んだ裏にある衝撃の事実や宮部が命がけで遺していたメッセージに多くの人々が胸をうたれた作品です。

まとめ。

時代劇から現代劇まで、幅広い演技力をみせてくれる岡田准一さん。

ドラマ「木更津キャッツアイ」で俳優として人気を集め、2014年の大河ドラマ「軍氏官兵衛」の主演・黒田官兵衛役でゆるぎない演技力を見せつけた俳優でもあります。

さらに、第38回日本アカデミー賞で初となった最終週主演男優賞と最優秀助演男優賞のW受賞や、第42回モントリオール世界映画祭の審査員特別グランプリを受賞するなど業界屈指の演技力を誇っています。

またマーシャルアーツインストラクターとしても高い実力を持ち、アクションも得意中の大得意。

ネットでは「岡田君の信長なら本能寺をらくらく生き延びそう」なんて話題にもなっていました。

コメディセンスも持ち合わせていますが、同時にクラシカルで地に足の着いた演技も得意とされるので、久々に「信長らしい信長」が見られるかもしれませんね。

古沢氏のくりだす「どうする家康」の世界に生きる、岡田准一さんの信長に期待大です!

さて、大河ドラマ2023年の「どうする家康」の見逃し視聴はU-NEXT経由のNHKオンデマンドです。

31日間は無料で見ることができます。お仕事の移動時間でも見ることができますね。

「U-NEXT」公式は⇒無料トライアル実施中!<U-NEXT>

「どうする家康」は2023年1月8日放送開始です。放送前に登録しておきましょう。

「U-NEXT」の詳細は⇒大河ドラマをもう一度見るなら「U-NEXT」経由の「NHKオンデマンド」。

タイトルとURLをコピーしました