大河ドラマファンは特典盛りだくさんの「アマゾン」を利用。

松嶋菜々子(キャスト)が「どうする家康」で演じるは「於大の方」

2023年どうする家康

2023年大河ドラマ「どうする家康」で登場する「於大の方」と演じるキャスト松嶋菜々子を紹介します。

於大の方は徳川家康(松本潤さん)の母です。

松嶋菜々子さんは2002年の大河ドラマ「利家とまつ」で主人公・まつを演じて以来の2度目の大河出演となります。

「母、華陽院の慈悲深さ聡明さを受け継いだ於大は安寧の世を夢見、世相を見て子育てをするたくましく力強い女性だったと思います」

と於大の方のイメージを語る松嶋菜々子さん。どんな於大の方を演じて見せてくれるか楽しみですね。

さて、「どうする家康」の見どころは各キャストの役の活躍ですね。

「リーダー」のあなたも共感することってないですか?もし大好きなキャストを見逃したなら・・・

アマゾン(amazon)プライムの会員の方はチャンネル「NHKオンデマンド」を購入して観て下さいね。

「大河ドラマ」をamazonプライムビデオで視聴する。(無料動画/見逃し配信)

U-NEXTの会員の方も同じくチャンネル「NHKオンデマンド」を購入して観て下さいね。

大河ドラマの見逃し配信(無料動画)はU-NEXTのNHKオンデマンド。

松嶋菜々子(キャスト)が2023年大河ドラマ「どうする家康」で演じるは「於大の方」

松嶋菜々子が演じる於大の方とは?

松嶋菜々子さん演じる於大の方は、14歳で岡崎城城主・松平広忠に嫁ぎ、わずか15歳で竹千代(家康)を生みました。

しかしその3年後には、実家である水野家が松平家と敵対関係になってしまったために離縁させられ、竹千代とも生き別れる形になってしまいます。

その後、坂部城主・久松俊勝に嫁ぎますが、家康への音信は絶やすことがなかったと言われています。

今川家の人質となった家康に、心のこもる慰問の品々を送り続け、それは家康の心の大きな支えとなったと言われている、愛情深い女性です。

松嶋菜々子が演じる「於大の方」の登場は。

2023年の大河ドラマ「どうする家康」で、於大の方がいつ登場するかはまだわかっていません。

(放送前)

しかし、松嶋菜々子さんは今作に対する抱負を聞かれ「台本に和気あいあいとした家族像がユーモアたっぷりに描かれているので、於大の役作りはとても楽しいです」

と答えていたので、竹千代とのやりとりするシーンが初登場となるのでしょうか。

どの場面で松嶋さんが登場となるのか想像するだけで楽しいですよね。

第44話「徳川幕府誕生」で退場。

秀吉の妻・寧々と昔話をするシーンが描かれNA死に。

「どうする家康」第44話「徳川幕府誕生」のあらすじ(ネタバレ)感想。

第3話「三河平定戦」で再会。

元康(家康)の伯父・水野信元が元康の母・於大を連れてくるシーンがあります。

元康は竹千代時代に母と別れその姿もうろ覚えだと思いますが、母との再会に喜びます。

しかし、懐かしい母である再会の言葉は・・・。

「主君たるもの、家臣のためには己の妻や子くらい打ち捨てなされ」と今川家に残している妻子を見捨てよとの言葉でした。

「どうする家康」第3話「三河平定戦」のあらすじ(ネタバレ)と感想そして初登場キャスト。

於大の方、第2話「兎(うさぎ)と狼」で初登場。

松嶋さんが演じる於大の方の初登場は第2話イントロで出産のシーンです。

「どうする家康」の第2話「兎(うさぎ)と狼」のあらすじ(ネタバレ)と感想。

「どうする家康」で登場する他のキャストの一覧はこちら
大河ドラマ2023年「どうする家康」のキャスト一覧。

「どうする家康」に出演した松嶋菜々子の大河ドラマ。

2002年:利家とまつ〜加賀百万石物語〜主演・まつ 役

2002年:利家とまつ〜加賀百万石物語

松嶋菜々子さんは、2002年の大河ドラマ「利家とまつ~加賀百万石物語~」で、大河初出演・初主演を果たしています。

激動の戦国時代を生き抜き、加賀百万石の礎を築いた前田利家と、その賢夫人として知られる「まつ」が繰り広げる夫婦の愛を描いた作品でした。

一度は浪人となってしまった利家の立身出世を、まつが献身的に支えながら加賀百万石へと導く、まさに夫婦のサクセスストーリー。

利家とまつの関係が評判を呼び、「戦国ホームドラマ」という異名を持つ作品となりました。

松嶋菜々子の映画一選。

ホワイトアウト。

多くの映画に出演してきた松島奈々子さんですが、その中でもお勧めなのが「ホワイトアウト」。

2000年に公開された映画です。

松嶋菜々子さん演じる平川千晶は、婚約者の吉岡和志(石黒賢さん)を遭難事故で亡くしてしまいます。

失意のなか、婚約者の遺品を受け取るために奥遠和ダムへ向かいますが、ダムは過激派組織に占拠されてしまい、千晶も人質として捕らえられてしまう…というストーリー。

婚約者を亡くすという悲劇の女性でありながら、物語が進むにつれ敵と立ち向かう強さを身に着けていく千晶を好演しました。

松嶋さんの演技で、より緊迫感が増し最高の作品になったと話題になった映画です。

まとめ。

美しさだけではなく、演技力も兼ね備えた松嶋菜々子さん。

「どうする家康」の主演である松本潤さんとは何度も共演をしてきている仲です。

姉、上司、隣人と来て今度は「母」。

すでに息もぴったりの二人が織りなす親子愛は、どんなものになるのでしょうか。

「今回の作品でも共に成長できることをうれしく思います」と話す松嶋菜々子さん演じる家康の母・於大に期待が大きく膨らみます。

U-NEXT

日曜日は大河ドラマ。そんなTV鑑賞が常態化して何年が経っただろうか?

タイマー録画を忘れたこともありました。でも今や平日にスタバーでゆっくりと観ることもできます。
【U-NEXT】って素晴らしい。

アマゾン。

アマゾンをよく利用する大河ファンは既にプライム会員(600円/月)になって
いると思います。

プライム会員は特典がいっぱいありますよね。

貯まったポイントを利用し「NHKオンデマンド」で「光る君へ」を視聴している
と思います。

もし会員になっていないのであればアマゾンプライムに登録し、NHKオンデマンド
のチャンネルを購入しましょう。

NHKオンデマンドの見逃しパックは月額990円です。

2023年どうする家康
満範をフォローする
大河ドラマ倶楽部
タイトルとURLをコピーしました