大河ドラマファンは特典盛りだくさんの「アマゾン」を利用。

2024年大河ドラマ「光る君へ」でキャストの佐々木蔵之介が演じる藤原宣孝とは。

2024年光る君へ

2024年大河ドラマ「光る君へ」でキャストの「佐々木蔵之介」さんが演じる「藤原宣孝」とはどんな貴族だったのか?

「藤原宣孝」はまひろこと紫式部と結婚するのですが、光る君へではどのように描かれるのでしょうか。

「佐々木蔵之介」さんがまひろにプロポーズするシーンは何話なのでしょう。

さて、「光る君へ」は、雅で華麗な舞台に素敵なキャストの皆さんが導いてくれます。あなたが大好きなキャストは誰ですか?

もし見逃したなら「NHKオンデマンド」をチャンネル登録しイッキ見して下さい。登録はU-NEXT又はアマゾンプライムのどちらかを利用して下さい。

31日間無料の⇒大河ドラマの見逃し配信は「U-NEXT」のNHKオンデマンド。

30日間無料の⇒「大河ドラマ」をamazonプライムビデオで視聴する。(無料動画/見逃し配信)

無料期間中にあなたの好きなキャストさんを観ましょう。散楽の一員・直秀を演じた松熊克哉さんは9話で殺されてしまいましたからね。

この9話は「光る君へ」の最初の山場だと思います。

 

「光る君へ」でキャストの佐々木蔵之介が演じる「藤原宣孝」とは。

藤原宣孝とは?

生誕:不明
死没:長保3年(1001年)4月25日(5月20日)

藤原宣孝のぶたかは、平安時代中期の貴族・藤原北家高藤流で、紫式部の夫です。

円融朝末に六位蔵人兼左衛門尉を務め、永観2年(984年)円融天皇が花山天皇に譲位すると宣孝は院判官代に補せられる。しかし、まもなく今度は花山天皇の蔵人に転じた。

一条朝の正暦元年(990年)筑前守任ぜられて筑紫に赴任すると、正暦3年(992年)ごろ大宰少弐も兼ねていました。

紫式部と結婚は長徳4年(998年)山城守を兼ねる時期だと言われています。死亡は1001年ですので、結婚生活はわずか3年あまりだったのですね。

和歌「見し人の けぶりとなりし 夕べより 名ぞむつましき 塩釜の浦」は夫の死を偲んで読んだ歌ですね。

「光る君へ」でキャストの佐々木蔵之介が演じる「藤原宣孝」の登場話は?

「光る君へ」第2話「めぐりあい」で登場。

藤原宣孝は紫式部(まひろ)の結婚相手ですので、退場するまではまひろの重要なシーンで登場します。

初登場はまひろの成人式の立会人として登場します。

「光る君へ」第2話「めぐりあい」のあらすじ(ネタバレ)と感想。

「光る君へ」でキャストの佐々木蔵之介が演じる「藤原宣孝」のプロポーズ。

第21話「旅立ち」から光る君へは越前編へと変わりますが、その時から宣孝がまひろに接するしぐさに変化が生じます。

「光る君へ」第23話「雪の舞うころ」で越前へ。

そして極め付きは越前でまひろが宋の人間・周明と仲良く宋語を習っているシーンに現れます。

京から越前にやってきました。それはまひろがここまま宋にいってしまうのかの心配もありますが、やはりまひろと会えないのがさみしかったのではないかと思います。

23話「雪の舞うころ」のエンディングでまひろにプロポーズします。

2024年大河ドラマ「光る君へ」第23話「雪の舞うころ」のあらすじ(ネタバレ)感想。

「光る君へ」第24話「忘れえぬ人」

24話のアバンでまひろをすべて受け入れてのプロポーズをします。まひろの心も動いた様子でした。

極めつけは宣孝からの手紙です。エンディングで宣孝を演じる佐々木さんの声で「都に帰ってまいれ」と言うとまひろは笑顔で返していましたね。

2024年大河ドラマ「光る君へ」第24話「忘れえぬ人」のあらすじ(ネタバレ)感想。

あらすじ一覧でも登場シーンを掲載しています。

大河ドラマ2024年「光る君へ」のあらすじ(ネタバレ)と感想のまとめ一覧。

「光る君へ」に出演する他のキャスト一覧はこちら
大河ドラマ2024年「光る君へ」キャスト一覧&相関図。

「光る君へ」で藤原宣孝を演じる佐々木蔵之介とは。

「蔵之介」という芸名は父親による命名です。

大学1年のとき、演劇サークルの先輩から新人公演に使う芸名をいきなり電話で聞かれ迷っていました。

すると、隣で一緒に野球中継を見ていた父親が実家の職業と大石内蔵助の名前をかけて「蔵之介」と命名したと言われています。

プロフィール。

本名:佐々木秀明
生年月日:1968年2月4日
出生地:京都府京都市上京区
身長:182 cm
血液型:O型
活動期間:1990年~
配偶者:一般女性(2021年~)
事務所 ケイファクトリー
公式サイト:公式プロフィール

佐々木蔵之介の大河ドラマ出演作。

2020年:麒麟がくる

明智光秀を新視点で描いた2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」で少し背の高い豊臣秀吉を演じました。

佐々木蔵之介(キャスト)は「麒麟がくる」で秀吉を演じる。

佐々木蔵之介の映画一選。

数多くの作品に出演している佐々木蔵之介さんです。最新作は2023年11月3日公開の「ゴジラ-1.0」です。

山崎貴脚本・VFX・監督による怪獣映画で、戦後間もない日本を舞台に描かれています。

ですが、映画一選は「峠・最後のサムライ」をお薦めします。詳しくはこちらの記事で

佐々木蔵之介が出演した映画作品とTVドラマ作品一覧。

まとめ。

佐々木蔵之介が「光る君へ」を演じる演技に、多くの視聴者が注目していると思います。

佐々木蔵之介のイメージは知的な男性ですので、藤原宣孝のぶたかにオーバーラップしますよね。

様々な作品に出演してきた佐々木さんは、今、俳優として光り輝いています。

中世の歴史ファンなら誰もが知る「紫式部」ですが、その夫の存在や紫式部に与えた影響を描いた大河はありません。

「光る君へ」でその当時の様子を学びながら佐々木蔵之介の藤原宣孝を見守り応援していきたいと思っております。

U-NEXT

日曜日は大河ドラマ。そんなTV鑑賞が常態化して何年が経っただろうか?

タイマー録画を忘れたこともありました。でも今や平日にスタバーでゆっくりと観ることもできます。
【U-NEXT】って素晴らしい。

アマゾン。

アマゾンをよく利用する大河ファンは既にプライム会員(600円/月)になって
いると思います。

プライム会員は特典がいっぱいありますよね。

貯まったポイントを利用し「NHKオンデマンド」で「光る君へ」を視聴している
と思います。

もし会員になっていないのであればアマゾンプライムに登録し、NHKオンデマンド
のチャンネルを購入しましょう。

NHKオンデマンドの見逃しパックは月額990円です。

2024年光る君へ
満範をフォローする
大河ドラマ倶楽部
タイトルとURLをコピーしました