大河ドラマファンは特典盛りだくさんの「アマゾン」を利用。

ムロツヨシ(キャスト)が「どうする家康」で演じるは豊臣秀吉。

2023年どうする家康

2023年大河ドラマ「どうする家康」で登場する「豊臣秀吉」とキャストの「ムロツヨシ」さんを紹介します。

「どうする家康」の前半の秀吉は家康と会う時も「顔は笑っている」けど「目は笑っていない」そんな不気味な役を演じています。

個性派俳優として人気を博しているムロツヨシさん。

2018年に最年長の42歳でエランドール賞を受賞した際に「42歳です。初めて、大河ドラマのメインキャストをできるようになりました。

でも、竹中直人さんは42歳で大河ドラマを主演しました。私は42歳でメインキャスト。ですから5年後、スケジュールを空けております。

5年後楽しみにしていてください。

大河ドラマの主演はムロツヨシです!」とムロ節を炸裂させた5年後、主演ではなく豊臣秀吉の役が決定しました。

「全力で頑張らせて頂きたい」と語るムロさんの秀吉に期待が膨らみますね!

さて、「どうする家康」の見どころは各キャストの役の活躍ですね。

「リーダー」のあなたも共感することってないですか?もし大好きなキャストを見逃したなら・・・

アマゾン(amazon)プライムの会員の方はチャンネル「NHKオンデマンド」を購入して観て下さいね。

「大河ドラマ」をamazonプライムビデオで視聴する。(無料動画/見逃し配信)

U-NEXTの会員の方も同じくチャンネル「NHKオンデマンド」を購入して観て下さいね。

大河ドラマの見逃し配信(無料動画)はU-NEXTのNHKオンデマンド。

U-NEXT

日曜日は大河ドラマ。そんなTV鑑賞が常態化して何年が経っただろうか?

タイマー録画を忘れたこともありました。でも今や平日にスタバーでゆっくりと観ることもできます。
【U-NEXT】って素晴らしい。

ムロツヨシ(キャスト)が「どうする家康」で演じるは豊臣秀吉。

「どうする家康」は、一人のか弱く繊細な若者が、個性的な仲間達とともに必死にもがきながら乱世を生き抜いていく物語です。

脚本を担当するのは「リーガルハイ」や「コンフィデンスマンJP」などで人気の古沢良太氏。

その古沢良太が木下藤吉郎から「豊臣秀吉」までをどのように描いてくれるかとても楽しみです。

古沢良太(どうする家康)が描く映画、TVドラマ、アニメ作品のおすすめは?

「どうする家康」の秀吉とは?

ムロさん演じる豊臣秀吉は、農民から這い上がり大出世を遂げた人物。

欲望のかたまりで、その欲望を全開で表現し、更に全力で追い求め現実のものにしていく有言実行型の人物です。

驚異的に頭が良く、いつも早口です。

明るい人柄で人の懐に入るのが上手な人たらしで、家康最大のライバルであり、家康がもっとも苦手とするタイプの男です。

2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」の秀吉は佐々木蔵之介さんが演じていました。
佐々木蔵之介は2020年大河ドラマ「麒麟がくる」でキャスト秀吉を演じる。

歴代の豊臣秀吉はこちら
大河ドラマで「歴代の秀吉」を演じた俳優一覧。

ムロツヨシが「どうする家康」で演じる秀吉の登場話。

大河ドラマは、主人公が1年間、まんべんなく出演しますよね。そんな構成の中で主人公に大きな影響を与える人物が要所事に出てきます。

「どうする家康」では、序盤は今川義元であり前半途中までは武田信長です。そして「本能寺の変」までが準主役の岡田准一さんが演じた織田信長でしたよね。

「本能寺の変」後は、家康の強敵役として引き継ぐのがムロさんが演じる豊臣秀吉。秀吉の存在がとても気になりますね。

第39話「秀吉、くたばる」

「どうする家康」第39話「太閤、くたばる」のあらすじ(ネタバレ)感想。

第38話「唐入り」

秀吉は天下統一を果たし次に手に入れる地を「唐」と定め、肥前の名護屋に城を築城しそこに全国の大名を集めさせます。

その策に係わっているのは一匹の雌狐であるのだが・・・

「どうする家康」第38話「唐入り」のあらすじ(ネタバレ)感想。

第37話「さらば三河家臣団」

秀吉は小田原に一夜城を築城し関東の雄・北条家を滅ぼし、家康に関東を与え家康を江戸の地に追いやります。

「どうする家康」第37話「さらば三河家臣団」のあらすじ(ネタバレ)感想とキャスト/動画配信

第36話「於愛日記」で秀吉の側室「茶々」を家康に紹介。

エンディングで茶々が初登場しますが、秀吉がその場にいた家康に紹介します。その姿は亡きお市様にそっくりな女性です。

「どうする家康」第36話「於愛日記」のあらすじ(ネタバレ)感想とキャスト/動画配信

第35話「欲望の怪物」関白秀吉が家康と会う。

35話では遂に家康が上洛します。家康は上機嫌で家康を歓迎し寧々や秀長を紹介します。

「どうする家康」第35話「欲望の怪物」のあらすじ(ネタバレ)感想とキャスト/動画配信

第33話「裏切り者」で秀吉は関白に。

33話では主に石川数正の出奔劇が描かれました。

その出奔の決意をした数正の要因の一つに秀吉が関白になり絶対的な権力を握ったことがあるのではないでしょうか。

「どうする家康」第33話「裏切り者」のあらすじ(ネタバレ)感想とキャスト/動画配信

第31話「史上最大な決戦」秀吉と家康の直接対決の前哨戦。

「小牧・長久手の戦い」は2話連続で描くようです。31話は秀吉と家康の心理戦のようです。

家康は石川数正を秀吉の外交役を任じ、数正は現状の秀吉像を家康に伝えています。

「どうする家康」第31話「史上最大な決戦」のあらすじ(ネタバレ)感想とキャスト/動画配信。

第30話「新たなる覇者」秀吉の天下取り。

第30話のイントロで「清洲会議」を描いています。

亡き信長の嫡男信忠の息子・三法師を織田家の跡取りとし、秀吉や勝家家臣たちは補佐役を行う宣言します。

「どうする家康」第30話「新たなる覇者」のあらすじ(ネタバレ)感想とキャスト。

第28話「本能寺の変」秀吉の分岐点。

家康は信長の死によって人生が大きく変わっていきます。瀬名と約束した争いのない世を作るために天下を取るために生きて岡崎まで帰り着いたのでした。

一方、秀吉も信長の仇を取るために急いで京に戻るのです。「本能寺の変」後は秀吉と家康の決戦の火ぶたが切られるのです。

⇒「どうする家康」第28話「本能寺の変」のあらすじ(ネタバレ)感想とキャスト。

第4話「清須でどうする」秀吉登場。

ムロさんの秀吉は信康(家康)が織田信長と同盟を結ぶために清州に訪れた時に登場します。

「どうする家康」第4話「清須でどうする」のあらすじ(ネタバレ)と感想そして初登場キャスト。

なぜか「顔は笑っている」けど「目は笑っていない」とても怖い表情で元康の前に現れます。

「どうする家康」の他のキャスト一覧はこちら
大河ドラマ2023年「どうする家康」のキャスト一覧。

ムロツヨシとは。

ムロさんは深津絵里さんのファンで彼女が出演する舞台『陽だまりの樹』を観た時に段田安則が涙を流す演技を見て感銘を受け、俳優を志しました。

一浪して東京理科大学に入学しますが、3週間で中退して俳優養成所に入所します。

しかし、下積み時代が長く続きますが、2017年に渡辺直美に教わってインスタを開設し5時間でフォロワー数が20万人になったことで話題に、

さらに、1日で36万人を突破するなどして超話題になりました。2018年、42歳でエランドール賞新人賞を受賞しています。

プロフィール。

生年月日:1976年1月23日
出生地:横浜市港北区菊名
身長:168 cm
血液型:A型
活動期間:1999年~
事務所:アッシュアンドエー
公式サイト:ムロツヨシブログ

ムロツヨシが出演した大河ドラマ作品。

2017年「おんな城主・直虎」。

2017年の大河「おんな城主・直虎」では、無一文から成り上がった豪商・瀬戸方久役を演じました。

方久は井伊家の財政を揺るがすほどの力を持つ豪商になります。金のためなら組む相手をころころ変える油断のならない人物です。

しかし、その商才を直虎に見込まれ、直虎の治世を経済面で支え続けるのです。

登場時には、もじゃもじゃ頭に、ぼうぼうの髭、土汚れのひどい出で立ちでの出演に、ムロさんだと分かった方とわからなかった方がいてとても話題になりました。
⇒「おんな城主・直虎

プライムビデオ会員の方は
大河ドラマをアマゾン(amazon)プライムビデオで視聴する。(無料動画/見逃し配信)

2012年「平清盛」清盛の六男・忠度役。

2012年の大河「平清盛」は、ムロさんの大河初出演作です。清盛の六男・忠度役を演じました。

クマのような風貌ですが、歌人としては評価され、のちの薩摩守となった人物です。

ムロツヨシのドラマ一選。

「大恋愛~僕を忘れる君と」では小説家の間宮真司役。

数々の映画やドラマに出演しているムロさんですが、その中でもお勧めなのが2018年に放送されたドラマ「大恋愛」です。

若年性アルツハイマーを患う女医の北澤尚。ムロさんが演じたのは、戸田恵梨香さん演じる北澤尚と運命の出会いを果たした小説家の間宮真司役。

全10話でこの2人の10年間の奇跡を追ったストーリーで、第5話で2人は結婚します。

尚のアルツハイマー病を受け止め、将来の不安を抱えながらも今を楽しく生きていくことを選び力強く歩んでいく二人に多くの人が胸をうたれました。

コメディ色の強いムロさんが、幅広い演技力を見せつけたドラマでもあります。

まとめ。

映画、舞台、ドラマにバラエティーと、フィールドを選ばずあちこちで見かけるムロツヨシさん。

出演する全てでしっかりと存在感を示しているのがさすがです。

2023年の大河ドラマ「どうする家康」では、頭の回転が速く、人たらしであり策士という役どころの豊臣秀吉役。

役者・ムロツヨシの真骨頂がみられるのではないかと今からワクワクがとまりません。

アマゾン。

アマゾンをよく利用する大河ファンは既にプライム会員(600円/月)になって
いると思います。

プライム会員は特典がいっぱいありますよね。

貯まったポイントを利用し「NHKオンデマンド」で「光る君へ」を視聴している
と思います。

もし会員になっていないのであればアマゾンプライムに登録し、NHKオンデマンド
のチャンネルを購入しましょう。

NHKオンデマンドの見逃しパックは月額990円です。

2023年どうする家康
大河ドラマの見逃し配信(無料動画)はU-NEXT。
U-NEXT

日曜日は大河ドラマ。そんなTV鑑賞が常態化して何年が経っただろうか?

タイマー録画を忘れたこともありました。でも今や平日にスタバーでゆっくりと観ることもできます。
【U-NEXT】って素晴らしい。

満範をフォローする
大河ドラマ倶楽部
タイトルとURLをコピーしました