12月4日の放送は第46話「将軍になった女」です。いよいよ最終章、承久の乱へ

ムロツヨシは2023年大河ドラマ「どうする家康」で豊臣秀吉を演じる。

2023年どうする家康
Pocket

2023年大河ドラマ「どうする家康」で豊臣秀吉を演じるのは「ムロツヨシ」です。

ここでは、「どうする家康」の豊臣秀吉と秀吉を演じる「ムロツヨシ」を紹介します。

豊臣秀吉役を演じるのは、個性派俳優として人気を博しているムロツヨシさんです。

2018年に最年長の42歳でエランドール賞を受賞した際に「42歳です。初めて、大河ドラマのメインキャストをできるようになりました。

でも、竹中直人さんは42歳で大河ドラマを主演しました。私は42歳でメインキャスト。ですから5年後、スケジュールを空けております。

5年後楽しみにしていてください。

大河ドラマの主演はムロツヨシです!」とムロ節を炸裂させた5年後、主演ではなく豊臣秀吉役が決定しました。

「全力で頑張らせて頂きたい」と語るムロさんの秀吉に期待が膨らみますね!

ムロツヨシは2023年大河ドラマ「どうする家康」で豊臣秀吉を演じる。

「どうする家康」は、一人のか弱く繊細な若者が、個性的な仲間達とともに必死にもがきながら乱世を生き抜いていく物語です。

脚本を担当するのは「リーガルハイ」や「コンフィデンスマンJP」などで人気の古沢良太氏。

古沢氏曰く「カリスマでも天才でもなく、天下取りのロマンあふれる野心家でもない」家康の波乱万丈の人生を描く、スピード感あふれるエンターテイメント作品です。

ムロツヨシが演じる豊臣秀吉とは?

ムロさん演じる豊臣秀吉は、農民から這い上がり大出世を遂げた人物。

欲望のかたまりで、その欲望を全開で表現し、更に全力で追い求め現実のものにしていく有言実行型の人物です。

驚異的に頭が良く、いつも早口です。

明るい人柄で人の懐に入るのが上手な人たらしで、家康最大のライバルであり、家康がもっとも苦手とするタイプの男です。

「どうする家康」の他のキャスト一覧はこちら
大河ドラマ2023年「どうする家康」のキャスト一覧。

さて、大河ドラマ2023年の「どうする家康」の見逃し視聴はU-NEXT経由のNHKオンデマンドです。

31日間は無料で見ることができます。お仕事の移動時間でも見ることができますね。

「U-NEXT」公式は⇒無料トライアル実施中!<U-NEXT>

「どうする家康」は2023年1月8日放送開始です。放送前に登録しておきましょう。

「U-NEXT」の詳細は⇒大河ドラマをもう一度見るなら「U-NEXT」経由の「NHKオンデマンド」。

ムロツヨシが出演した大河ドラマ作品。

おんな城主・直虎。

2017年の大河「おんな城主・直虎」では、無一文から成り上がった豪商・瀬戸方久役を演じました。

登場時には、もじゃもじゃ頭に、ぼうぼうの髭、土汚れのひどい出で立ちでの出演に、ムロさんだと分かった方とわからなかった方がいてとても話題になりました。

 

プライムビデオ会員の方は⇒「おんな城主・直虎

平清盛

2012年の大河「平清盛」は、ムロさんの大河初出演作です。清盛の六男・忠度役を演じました。

クマのような風貌ですが、歌人としては評価され、のちの薩摩守となった人物です。

ムロツヨシの映画一選。

数々の映画やドラマに出演しているムロさんですが、その中でもお勧めなのが2018年に放送されたドラマ「大恋愛」です。

ムロさんが演じたのは、戸田恵梨香さん演じる尚と運命の出会いを果たした小説家の間宮真司役。

尚のアルツハイマー病を受け止め、将来の不安を抱えながらも今を楽しく生きていくことを選び力強く歩んでいく二人に多くの人が胸をうたれました。

コメディ色の強いムロさんが、幅広い演技力を見せつけたドラマでもあります。

まとめ。

映画、舞台、ドラマにバラエティーと、フィールドを選ばずあちこちで見かけるムロツヨシさん。

出演する全てでしっかりと存在感を示しているのがさすがです。

2023年の大河ドラマ「どうする家康」では、頭の回転が速く、人たらしであり策士という役どころの豊臣秀吉役。

役者・ムロツヨシの真骨頂がみられるのではないかと今からワクワクがとまりません。

さて、大河ドラマ2023年の「どうする家康」の見逃し視聴はU-NEXT経由のNHKオンデマンドです。

31日間は無料で見ることができます。お仕事の移動時間でも見ることができますね。

「U-NEXT」公式は⇒無料トライアル実施中!<U-NEXT>

「どうする家康」は2023年1月8日放送開始です。放送前に登録しておきましょう。

「U-NEXT」の詳細は⇒大河ドラマをもう一度見るなら「U-NEXT」経由の「NHKオンデマンド」。

タイトルとURLをコピーしました