12月4日の放送は第46話「将軍になった女」です。いよいよ最終章、承久の乱へ

山田裕貴は2023年大河ドラマ「どうする家康」で本多忠勝を演じる。

2023年どうする家康
Pocket

2023年大河ドラマ「どうする家康」で本多忠勝を演じる山田裕貴さんと徳川四天王の本多忠勝をご紹介します。

過去の大河ではワイルドなイメージを担う事の多かった本多忠勝です。

ですが、山田さんが演じるのなら、強いけれど可愛いさもある、今までとはちょっと違った本多忠勝になるかもしれませんね。

「山田裕貴の本多忠勝もありなんじゃないか。いや、この本多忠勝が一番よかったよなと言われないと」

そう意気込みを語る山田裕貴さんの本多忠勝を見るのが楽しみです!

※)視聴後に本田忠勝が登場するシーンをご紹介します。

山田裕貴は2023年大河ドラマ「どうする家康」で本多忠勝を演じる。

山田裕貴が演じる本多忠勝の登場シーン(想像)

本多忠勝が何話から登場するのかは、まだ明らかにされていませんが、どうやら序盤からの登場であることには間違いがないようです。

戦国最強の武将の一人に数えられる本多忠勝の初陣は「大高城兵糧入れ」と言われています。

あの「桶狭間の戦い」の前哨戦となった作戦の一つです。

その当時、忠勝は、元康(家康)を支えて危険な任務を遂行したと言われています。

大高城兵糧入れのころの年齢は13歳と言われていますので、初登場はもっと前になるのではないでしょうか。

勇猛でありながらも幼さを残す忠勝が見られるかもしれませんね。

山田裕貴が演じる本多忠勝は「徳川四天王」の一人。

徳川四天王の1人である本多忠勝。

叔父の忠眞が、忠勝の手柄にしてやろうと自分が倒した相手の首をとるよう命じた時も「人の力を借りた功などいらぬ」と断ったという逸話があるほどの勇猛さを持つ人物です。

家康の5歳下で、家臣団の中ではかなり年少ですが、10代のころから戦に赴き、生涯を通して出陣した合戦は57戦!

その合戦のなか傷一つ負わなかったという戦国最強の武将。

男気にあふれ、曲がったことが大嫌い。でも女性にはものすごく奥手だとか。

山田裕貴さんが、どんな風に忠勝を演じてくれるのか楽しみです!

さて、大河ドラマ2023年の「どうする家康」の見逃し視聴はU-NEXT経由のNHKオンデマンドです。

31日間は無料で見ることができます。お仕事の移動時間でも見ることができますね。

「U-NEXT」公式は⇒無料トライアル実施中!<U-NEXT>

「どうする家康」は2023年1月8日放送開始です。放送前に登録しておきましょう。

「U-NEXT」の詳細は⇒大河ドラマをもう一度見るなら「U-NEXT」経由の「NHKオンデマンド」。

山田裕貴が出演した大河ドラマ。

おんな城主 直虎(2017年)

おんな城主 直虎:2017年:庵原助右衛門朝昌 役

山田裕貴さんが出演した大河ドラマは、2017年の「おんな城主直虎」でした。

 

今川家の家臣・庵原助右衛門朝昌役での出演です。庵原助右衛門朝昌は、新野左馬助の三姉妹の三女・桜が嫁ぐ相手でしたね。

24話と最終回だけの出演でしたが、最終回での庵原助右衛門朝昌の真っすぐな忠義者ぶりがカッコイイと話題になりました。

おんな城主直虎⇒プライムビデオでも視聴できます。(60日間無料体験)

山田裕貴が出演した朝ドラ。

なつぞら(2019年)

なつぞら:2019年4月15日 – 9月28日: 小畑雪次郎 役

ちむどんどん(2022年)

ちむどんどん(2022年4月25日 – 9月30日)では比嘉家の長女の旦那・石川博夫を演じました。

プライムビデオで予告編を視聴⇒ちむどんどん

山田裕貴が2022年前期の朝ドラ「ちむどんどん」で演じる石川博夫とは。

山田裕貴の映画一選。

数多くの映画に出演している山田裕貴さんですが、その中もお勧めなのが、「闇金ドッグス」です。

 

窪塚正孝さんが主演を務めたヤンキーアクション映画「ガチバン」の登場人物だった安藤忠臣(山田裕貴)を主人公に据えてスタートした作品。

現在9作品が公開になっています。

一線を越えた過去を抱き、冷徹でありながら激しい一面も持ち合わせるダークヒーローを山田裕貴さんが演じています。

「役を生きる役者」と評されることの多い山田裕貴さんのハマリ役ともいわれるこの作品。是非ご覧になってみてください。

山田裕貴のプロフィール。

本名:山田裕貴
生年月日:1990年9月18日
出身地:愛知県名古屋市
身長:178 cm
血液型:O型

まとめ。

出演するドラマや映画において、役のイメージが重ならないのが山田裕貴さんのすごいところです。

爽やかで誠実な役を演じたと思ったら、これ以上ないダークヒーローも演じられる。

活躍の場は映像にとどまらず、舞台にまで広がっています。

「役を生きる役者」「役に誠実な役者」と評判の山田裕貴さんが挑戦する本多忠勝。

本当に楽しめる作品になると思います。

どんな忠勝が登場するのか今からワクワクが止まりません!

さて、大河ドラマ2023年の「どうする家康」の見逃し視聴はU-NEXT経由のNHKオンデマンドです。

31日間は無料で見ることができます。お仕事の移動時間でも見ることができますね。

「U-NEXT」公式は⇒無料トライアル実施中!<U-NEXT>

「どうする家康」は2023年1月8日放送開始です。放送前に登録しておきましょう。

「U-NEXT」の詳細は⇒大河ドラマをもう一度見るなら「U-NEXT」経由の「NHKオンデマンド」。

タイトルとURLをコピーしました