大河ドラマファンは特典盛りだくさんの「アマゾン」を利用。

松本まりかが「どうする家康」で演じるキャストは女大鼠。

2023年どうする家康

2023年大河ドラマ「どうする家康」でキャスト「女大鼠」と「女大鼠」を演じる松本まりかを紹介します。

松本まりかさんと言えば、可愛らしさとセクシーさを併せ持つ稀有な女優さんですよね。

そんな松本まりかさんが、父親の後を継いで忍者集団を束ねる女大鼠役を演じるのですから期待しますよね。

女性でありながらあの忍者集団を束ねるとは…どんな鼠を見せてくれるのか楽しみです。

さて、「どうする家康」の見どころは各キャストの役の活躍ですね。

「リーダー」のあなたも共感することってないですか?もし大好きなキャストを見逃したなら・・・

アマゾン(amazon)プライムの会員の方はチャンネル「NHKオンデマンド」を購入して観て下さいね。

「大河ドラマ」をamazonプライムビデオで視聴する。(無料動画/見逃し配信)

U-NEXTの会員の方も同じくチャンネル「NHKオンデマンド」を購入して観て下さいね。

大河ドラマの見逃し配信(無料動画)はU-NEXTのNHKオンデマンド。

松本まりかが「どうする家康」で演じるキャストは女大鼠。

女大鼠とは?

松本まりかさんが演じる女大鼠とは、服部一党を束ねる忍者・大鼠の娘です。

大鼠は第5話「瀬名奪還作戦」で瀬名の奪還に失敗しに逃げる最中で鵜殿(今川方)の手によって殺されてしまいます。

その後を継いだのが女大鼠です。

父親の跡を継いで、女大鼠として忍者集団を束ねる事になりました。忍者としては超エリートで、その中でも特に武器になるのが体の柔らかさと変装術です。

どんな場所にも忍び込み、町娘からなんと武士にまで、どんな人物にも化けられます。諜報活動を行うも、時々失敗する服部半蔵を細かにフォローする良きパートナーでもあります。

半蔵と女大鼠との関係にも注目ですね!

松本まりかが「どうする家康」で演じるキャスト女大鼠の登場話。

第6話「続・瀬名奪還作戦」で初登場。

「どうする家康」第6話「続・瀬名奪還作戦」の予告で、その姿を現した女大鼠。「今日からは、大鼠」のセリフ通り、父親の跡を継ぐところからの登場です。

「どうする家康」第6話「続・瀬名奪還作戦」のあらすじ(ネタバレ)と感想そして初登場キャスト。

今川から瀬名を奪還するために、鵜殿長照とその息子たちを生け捕りにする計画を立てた本多正信と服部半蔵。

どうやら、女大鼠は登場と共に瀬名奪還のキーマンになりそうですね!

25話「はるかに遠い夢」では辛くて悲しい仕事。

古沢良太さんが新解釈で描いた「築山殿事件」と「信康事件」は想像をはるかに超えた描き方でした。

おんな大鼠も瀬名と共に生きてきた女性で瀬名の介錯をしなければならない立場になってしまいました。

この仕事は忍にとって辛くてとても悲しいことだったのではないでしょうか?

「どうする家康」第25話「はるかに遠い夢」のあらすじ(ネタバレ)感想とキャスト。

第29話「伊賀を超える!」女大鼠が半蔵が働く。

織田信長が光秀に討たれ、家康の首は光秀から狙われます。堺にいた家康はその追ってから逃れることができるのか?

三河まで250㎞の「伊賀越え」で家康の命を半蔵と一緒に守った女大鼠。その後、女大鼠は半蔵の嫁になるのでしょうか?

「どうする家康」第29話「伊賀を越える!」のあらすじ(ネタバレ)感想とキャスト/動画配信

第38話「唐入り」でも働き退場。

第38話でも半蔵と共に朝鮮の戦況文献を探し家康に報告します。実はこの38話がクランクアップであることを本番前に聞いたそうです。

「どうする家康」第38話「唐入り」のあらすじ(ネタバレ)感想。

「どうする家康」で登場するキャストの一覧はこちら
大河ドラマ2023年「どうする家康」のキャスト一覧。

松本まりかのCM。

ワコール

ワコール『ハグするブラ』⇒知らなかった・誕生

レノア

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン『レノアハピネス アロマジュエル』
⇒超吸水力(化粧室)・4商品・新

松本まりかの出演作品二選。

松本まりかさんは、女優の他に声優やナレーターとしても活躍するマルチな人物。

2018年放送(テレビ朝日)の「ホリディラブ」で演じた井筒里奈役で「あざと可愛い」と注目を集めました。

ホリディラブ(2018年)

プライムビデオで視聴⇒ホリディラブ

雑誌モデルなどもこなす美しく可愛らしい容姿も見事ですが、「憑依型俳優」とよばれるほどの演技力の持ち主でもあるのです。

アマゾンプライム会員の方はこちらから
大河ドラマをアマゾン(amazon)プライムビデオで視聴する。(無料動画/見逃し配信)

妖怪シェアハウス~白馬の王子様じゃないん怪~(2022年)

松本まりかさんの魅力がグッとつまっているのが2022年6月に公開された「妖怪シェアハウス~白馬の王子様じゃないん怪~」。

気弱な澪(小芝風花)が妖怪達と一緒に暮らす中で成長していく姿を描いた大人気コメディーホラードラマの劇場版です。

松本まりかさんは、ドラマ版から通しでメインキャラクターの一人である「お岩さん(四谷伊和)」を演じています。

お色気担当なのに、過剰なほどの愛を持の持ち主で、澪を溺愛しているという役どころ。

眼帯のお洒落さや、帯の締め方や柄などの細部にまでこだわったお岩ちゃんの着物ファッションにも注目です。

「松本まりかの好きなキャラクターランキング」では堂々の1位を獲得するほど大勢の方から愛されている役です。

U-NEXTでも配信中。題名を検索してご覧下さい。

大河ドラマの見逃し配信(無料動画)はU-NEXT。/映画配信もU-NEXT。

松本まりかの大河ドラマ出演作。

2000年:葵 徳川三代(役:千姫(少女時代))

2000年:葵 徳川三代。

松本まりかさんの大河初出演は「葵 徳川三代」でした。

徳川の礎を築いた徳川家康・秀忠・家光の三代に渡る治世と人生を描いた壮大な人間ドラマ。

家康に津川雅彦さん、秀忠に西田敏行さん、家光に二代目・尾上辰之助さんと、豪華俳優陣が競演したことでも大いに話題になりました。

松本まりかさんは、その中で秀忠とお江(岩下志麻)の長女・千姫の少女時代を演じました。

まとめ。

容姿の美しさだけでなく、憑依型と評されるほど役にのめり込みタイプの松本まりかさん。

その松本まりかさんが七変化を見せながら忍者たちを束ねる…。

どこをとっても魅力しか感じませんよね!

「体が柔らかいという特技を初めて生かせるかも!」と喜ぶ言葉からも、かなり本格的なくノ一アクションが見られるのではないでしょうか。

松本まりかさん曰く「感情が無」の女大鼠。生きる手段として忍びをする女大鼠をどう演じてくれるのか、期待しかありません。

U-NEXT

日曜日は大河ドラマ。そんなTV鑑賞が常態化して何年が経っただろうか?

タイマー録画を忘れたこともありました。でも今や平日にスタバーでゆっくりと観ることもできます。
【U-NEXT】って素晴らしい。

アマゾン。

アマゾンをよく利用する大河ファンは既にプライム会員(600円/月)になって
いると思います。

プライム会員は特典がいっぱいありますよね。

貯まったポイントを利用し「NHKオンデマンド」で「光る君へ」を視聴している
と思います。

もし会員になっていないのであればアマゾンプライムに登録し、NHKオンデマンド
のチャンネルを購入しましょう。

NHKオンデマンドの見逃しパックは月額990円です。

2023年どうする家康
満範をフォローする
大河ドラマ倶楽部
タイトルとURLをコピーしました