大河ドラマファンは特典盛りだくさんの「アマゾン」を利用。

毎熊克哉(キャスト)が2024年大河ドラマ「光る君へ」で演じる直秀とは。

2024年光る君へ

2024年大河ドラマ「光る君へ」でオリジナルキャラクターの「直秀」と彼を演じるキャストの「毎熊克哉まいぐまかつや」さんを紹介します。

「直秀」は「光る君へ」ではどんな存在なのか?直秀とまひろの関係は、そして道長とはどのような結びつきになるのか?

オリジナルキャラクターなので脚本の大石さんがまひろと道長を上手に導いてくれることでしょう。

数々の名作ドラマや映画でファンを魅了してきた「毎熊克哉」さんの「直秀」を温かく見守っていきます。

さて、「光る君へ」は、雅で華麗な舞台に素敵なキャストの皆さんが導いてくれます。あなたが大好きなキャストは誰ですか?

もし見逃したなら「NHKオンデマンド」をチャンネル登録しイッキ見して下さい。

アマゾンを良く利用する方は貯まったポイントで「NHKオンデマンド」を利用すれば、実質無料でイッキ見できますね。

「大河ドラマ」をamazonプライムビデオで視聴する。(無料動画/見逃し配信)

アマゾンをあまり利用しない大河ファンは【U-NEXT】

U-NEXT

日曜日は大河ドラマ。そんなTV鑑賞が常態化して何年が経っただろうか?

タイマー録画を忘れたこともありました。でも今や平日にスタバーでゆっくりと観ることもできます。
【U-NEXT】って素晴らしい。

毎熊克哉(キャスト)が20214年大河ドラマ「光る君へ」で演じる「直秀」とは。

 

この投稿をInstagramで見る

 

毎熊克哉/Katsuya Maiguma(@kmaiguma)がシェアした投稿

直秀の表の顔は「散楽」だが裏の顔は。

平安時代の町の広場で人を集めて、藤原家中心の政治や社会の矛盾をおもしろおかしく批判する風刺劇を披露している中心的な人物です。

神出鬼没で謎の多い「直秀」はまひろと道長の興味を誘い、やがて共鳴しあう仲になっていきます。

だが、直秀は貴族ではなく、一般庶民の中でも最下層にいる人物です。オリジナルキャラクターですので脚本の大石静が平安の最下層をどのように描くかに注目ですね。

まひろは貴族の最下層、道長は最上層です。その貴族の中に一般人が仲間として入ることは不可能な時代です。

でも「光る君へ」では貴族と庶民が混ざり合っていくところにこの作品の面白さの魅力が現れてくると思います。

と言うことはまひろと道長にとっても直秀の出会いが二人の人生に大いに影響を及ぼす存在なのですね。

毎熊克哉(キャスト)が「光る君へ」で演じる「直秀」の登場話は?

直秀は表では散楽の一員ですが、裏の家業は盗人です。上級貴族から盗んだ絹などを庶民に与えています。

たぶんまひろが成長していく途中で姿を消していくのでしょう。たぶんそれまでは毎週登場すると思いますのでこちらをご覧ください。

大河ドラマ2024年「光る君へ」のあらすじ(ネタバレ)と感想のまとめ一覧。

第5話「告白」でまひろを助ける。

壁を一蹴りしてその勢いで道長の馬に同乗し、まひろのいる廃墟に道長を案内する直秀。

まひろの屋敷の塀にフクロウの鳴き声でまひろを呼び三郎の様子を知らせにきます。まひろも直秀に頼み事します。

身分の違う2人(まひろと道長)を引き合わせる大事な役であることは5話で分かりましたね。

「光る君へ」第5話「告白」のあらすじ(ネタバレ)感想。

第4話「五節の舞姫」で面われ。

アバンで直秀はいつものように散楽で演技をしています。そこにまひろと道長が現れ直秀の面が風に飛ばされてしまいます。

4話では、直秀たちグループが左大臣の源雅信の屋敷に盗賊行為を行っているシーンが描かれていました。

表の顔は散楽の一員、だが裏では盗賊の頭にようでまだまだ謎多き人物です。

「光る君へ」第4話「五節の舞姫」のあらすじ(ネタバレ)と感想。

第3話「謎の男」で登場。

町で放免に追われている直秀はまひろにぶつかり、放免はまひろが指さした男が賊だと思いその男を捕まえます。

しかしその男は道長だったのです。

「光る君へ」第3話「謎の男」のあらすじ(ネタバレ)と感想。源倫子が登場。

「光る君へ」に出演する他のキャスト一覧はこちら
大河ドラマ2024年「光る君へ」キャスト一覧&相関図。

毎熊克哉とは。

3歳時に見た映画「E.T.」で映画作りに関心を持ち、その後、映画「タイタニック」は1人で2回見に行き、更に映画に興味を持ちます。

映画「ターミネーター2」は購入したVHSを何度も見て買い替えるほどの映画マニアになりました。

高校卒業後、映画監督を志して上京し、東京フィルムセンタースクールオブアート専門学校(現・東京俳優・映画&放送専門学校)の映画監督科コースに進学しています。

俳優へのキッカケは。

専門学校で学ぶ中で、演者に役割を伝える難しさを感じ自分で演技した方が早いと思い俳優に興味を持ちました。

専門学校卒業後に俳優に転身し、芸能事務所VIVITに所属して活動を開始します。演出家のヨリコジュンのもとで芝居を学び、2010年の舞台「TIC-TAC」で初舞台にして初主演を務めました。

プロフィール。

本名:毎熊克也
別名義:毎熊 克也(旧芸名)
生年月日:1987年3月28日
出生地:広島県福山市
身長:180cm
血液型:A型
配偶者:既婚
事務所:アルファエージェンシー
公式サイト:公式プロフィール

松熊克哉の大河ドラマ出演作。

2023年:どうする家康。

役:大岡弥四郎

2023年大河ドラマ「どうする家康」で信康に仕え岡崎を守る優秀な家臣・大岡弥四郎を演じました。

徳川家康の嫡男・信康の補佐(信康の家臣)と見せかけて裏切る役を見事に演じています。非業の死を遂げていますので出番は少なかったですね。

大河ドラマ2023年「どうする家康」のキャスト一覧。松本潤初主演。

松熊克哉の連続テレビ小説(朝ドラ)出演作。

2018年:まんぷく

役:森本元

まとめ。

毎熊克哉が「光る君へ」で演じる「直秀」の演技に、多くの視聴者が注目していると思います。

と言うのも、毎熊克哉のイメージは映画関係者の方々が異口同音に「かつての東映や日活の俳優を彷彿させる鋭い眼光と硬派な佇まい」

と評価しています。

2023年の「どうする家康」では出番が少なく注目度は少なかったと思います。しかし「光る君へ」では怪しげな芸人を演じます。

まひろと道長の仲を取り持つ重要なオリジナルキャラクターですね。

「目で表現する」役者を目指すとのことで「直秀」はピッタリのキャラクターでしょう。注目度も増し大ブレイクする予感がします。

アマゾン。

アマゾンをよく利用する大河ファンは既にプライム会員(600円/月)になって
いると思います。

プライム会員は特典がいっぱいありますよね。

貯まったポイントを利用し「NHKオンデマンド」で「光る君へ」を視聴している
と思います。

もし会員になっていないのであればアマゾンプライムに登録し、NHKオンデマンド
のチャンネルを購入しましょう。

NHKオンデマンドの見逃しパックは月額990円です。

2024年光る君へ
大河ドラマの見逃し配信(無料動画)はU-NEXT。
U-NEXT

日曜日は大河ドラマ。そんなTV鑑賞が常態化して何年が経っただろうか?

タイマー録画を忘れたこともありました。でも今や平日にスタバーでゆっくりと観ることもできます。
【U-NEXT】って素晴らしい。

満範をフォローする
大河ドラマ倶楽部
タイトルとURLをコピーしました