大河ドラマファンは特典盛りだくさんの「アマゾン」を利用。

柄本佑(キャスト)が2024年大河ドラマ「光る君へ」で演じる藤原道長とは。

2024年光る君へ

2024年大河ドラマ「光る君へ」で「藤原道長」を紹介します。演じるキャストは「柄本佑」さんです。

「藤原道長」はどんな貴族だったのか?「藤原道長」がなぜ絶大な権力を独占できたのか?また紫式部との恋は?愛人関係だったのか?

等など、「柄本佑」さんが演じる藤原道長とパラレルで観ていきたいと思います。

現在放送の最新話⇒柄本佑(キャスト)が「光る君へ」で演じる「藤原道長」の恋人編。

まひろとの恋編はフィクションだと思いますが、道長の権力志向がどの時点で火が付くのかの伏線が描かれると思います。

第6話「二人の才女」での道長は父・兼家から、兄の所業を忘れるよう命じられます。

又、自分たちが表の道を行くために道兼は泥をかぶる存在だとも告げられ、一族の闇深さを思い知るのです。

恋心と権力との狭間で揺れ動く心理がどのように変化するかに注目したいと思います。

さて、「光る君へ」は、雅で華麗な舞台に素敵なキャストの皆さんが導いてくれます。あなたが大好きなキャストは誰ですか?

もし見逃したなら「NHKオンデマンド」をチャンネル登録しイッキ見して下さい。

アマゾンを良く利用する方は貯まったポイントで「NHKオンデマンド」を利用すれば、実質無料でイッキ見できますね。

「大河ドラマ」をamazonプライムビデオで視聴する。(無料動画/見逃し配信)

アマゾンをあまり利用しない大河ファンは【U-NEXT】

U-NEXT

日曜日は大河ドラマ。そんなTV鑑賞が常態化して何年が経っただろうか?

タイマー録画を忘れたこともありました。でも今や平日にスタバーでゆっくりと観ることもできます。
【U-NEXT】って素晴らしい。

柄本佑(キャスト)が2024年大河ドラマ「光る君へ」で演じる「藤原道長」とは。

「光る君へ」藤原道長の年表(誕生から青年へ)。

藤原道長の結婚
  • 永延元年(987年)一条天皇
    22歳
    左京大夫となる。源倫子と結婚する。
藤原道長の青年期

「光る君へ」で登場する藤原道長とは?

平安の貴族社会で、最高の権力者として名を遺した男性・藤原道長は名門、藤原北家に生まれ、兄の道隆、道兼の陰で、一見目立たない存在でした。

しかし、やがて思わぬ事態が重なり、若くして政権の中心に躍り出ることになり、戸惑いながらも、政治家としての力をつけ、その非凡さが表出します。

※)思わぬ出来事とは何か?「光る君へ」ではどのように描かれるかに注目が集まります。

道長は、娘たちを次々と天皇の后とし、続く代々の天皇の外戚となることで、頂点に上りつめていくのです。

「光る君へ」の藤原道長と紫式部の関係は。

「光る君へ」の主人公・紫式部(まひろ)とは幼いころに出会います。

二人には身分差があり、一定の距離があるかに見えますがその心は生涯離れることのできない、ソウルメイトとしてつながっているのです。

のちに紫式部の作品「源氏物語」の執筆をバックアップし、きさきとなった娘に学問を授けさせるために宮中に出仕させます。

互いの人生の輝き、喜び、そして苦しみをつぶさに見つめあうことになる「紫式部」と「藤原道長」。

藤原道長はどこか光るもののある青年貴族に成長します。

「光る君へ」藤原道長の家族構成。

生誕 康保3年(966年)
死没 万寿4年12月4日(1028年1月3日)
藤原兼家
藤原時姫
兄弟 道隆、超子、道綱、(道綱母養女)、道兼、詮子、道義、綏子、兼俊
正室 源倫子
源明子
源簾子、源重光の娘、藤原儼子、藤原穠子
正室・倫子の子 長女の彰子、次女の妍子、四女の威子、六女の嬉子

藤原道長は娘を嫁がせて天皇の外戚となる。

藤原道長みちながは康保3年(966年)生まれで、万寿4年12月4日(1028年1月3日)に亡くなりました。平安時代中期の公卿です。

道長の有名な和歌に、

この世をば わが世とぞ思ふ 望月の かけたることも なしと思へば

があります。『自分の権力は満月のように、欠けた部分は一つも無い』という意味です。

藤原道長の望月の解釈。

「望月」の歌から大変傲慢な独裁政治を行ったイメージで語っていた道長像ですが、近年の調査で少し変わってきました。

NHK歴史関連番組「英雄たちの選択」では諸先生方が述べていますが、傲慢な独裁政治は行っていないようです。

400年にわたって戦のない、 話し合いによって物事を解決していく政治が基本でした。

第1話「約束の月」で道長の少年時代に“俺は怒るのは嫌いだから”の台詞は道長の政治の根本だと脚本の大石さんはコメントしています。

藤原道長は娘を嫁がせて天皇の外戚となる。

長女の彰子しょうし 一条天皇の后となる。
次女の妍子けんし 三条天皇の后となる。
長女・彰子の子 後一条天皇、後朱雀天皇、

藤原北家の子として生まれた道長は、権力を得た後も自分の娘たちを皇后にしてきました。先ずは長女の彰子しょうしを入内させ一条天皇の皇后にします。

天皇の親戚となったのですね。次の三条天皇には次女の妍子けんしを入れて中宮とします。

だが三条天皇とは深刻な対立が生じ天皇の眼病を理由に退位に追い込み、彰子の生んだ後一条天皇に四女の威子いしを中宮とします。

道長は摂政になります。

4年ほどで摂政を嫡子の頼通に譲り後継体制を固め、さらには、六女の嬉子きしを後の後朱雀天皇となる敦良親王に入侍させます。

晩年は壮大な法成寺の造営に精力を傾けました。「光る君へ」では道長の家系をどのように描くかに注目が集まりますね。

  • 道長の妻・倫子との子:彰子しょうし(一条天皇の后)
  • 道長の妻・倫子との子:妍子けんし(三条天皇の后)
  • 道長の妻・倫子との子:嬉子よしこ(後朱雀天皇の后)
  • 道長の妻:倫子との子:威子たけこ(後一条天皇の后)

藤原道長が絶大な権力をどう築いたか?

藤原氏は天皇の外戚(親戚)として絶大な影響力を持ち権力を強くしていきました。その絶頂期が「藤原道長」の時代です。

道長に最初の転機が訪れたのは父である兼家の出世です。「光る君へ」でも兼家の出世から描かれますね。

道長の父・兼家の出世。

若い道長は父の出世により、わずか22歳で一気に従三位にじょされ、異例のスピードで出世していきます。

歴史学者の「本郷和人」さん曰く、道長は現代のビジネス漫画で言えば「島耕作」のようだと分析しています。

「島耕作」を愛読したファンなら分かると思いますが、島の出世は「画期的な企画」を提案し成功させたからではありません。

いろいろな女性と付き合いながら人付き合いの中で物語は展開し島課長から島会長までサラリーマンの階段を昇りつめていきました。

藤原道長も人間関係を大事にしながら紫式部にも恋をしていたのかも知れません。

柄本佑(キャスト)が「光る君へ」で演じる「藤原道長」の恋人編。

第7話「おかしきことこそ」ポロをやる道長。

あるとき、道長は四条宮で打きゅう(ポロに似た競技)に出場することになりました。

「光る君へ」第7話「おかしきことこそ」のあらすじ(ネタバレ)感想。

第6話「二人の才女」まひろに恋文を送る。

とうとう道長の恋心がはっきりと文で表現したエンディング。まひろの従者の乙丸が三郎の使者から送られてきた文だとまひろに渡します。その文には、

「ちはやぶる神の斎垣いがきも越えぬべし恋しき人のみまく欲しさに」

「光る君へ」第6話「二人の才女」のあらすじ(ネタバレ)感想。

第5話「告白」で真実を知る。

道長は直秀の助けを得てある廃屋でまひろと会います。まひろは、道長の兄である兼道が母を殺したことを一生恨むと道長に話すのです。

その時、道長はただただ謝るのです。

「光る君へ」第5話「告白」のあらすじ(ネタバレ)感想。

第4話「五節の舞姫」で倒れる。

道長は「五節の舞」で舞を披露した後で舞姫が倒れたことを耳にしました。その姫がまひろだったことも分かりました。

自分が身分を隠していたからか?

「光る君へ」第4話「五節の舞姫」のあらすじ(ネタバレ)と感想。

第3話「謎の男」で捕まる。

アバンでまひろは盗賊と間違えられて捕まった「道長」に「その人ではありません」と放免に訴えます。

そのシーンで道長は心の声で、

 

藤原道長
藤原道長

来るな。俺は大丈夫だ。

とまひろの目を見つめ、まひろは道長の心の声を受け止めました。ふたりの心が既に結ばれ始めたのです。

しかし、道長の身元が明らかになれば、大丈夫だと思うが、貴族をどつきながら乱暴に捕縛した放免の二人はまた牢獄行きかも知れません。

「光る君へ」第3話「謎の男」のあらすじ(ネタバレ)と感想。源倫子が登場。

第2話「めぐりあい」で登場。

三郎と名乗っていた道長は元服後大内裏で仕事に励んでいました。まひろと道長が再開したのはひょんな出来事がきっかけでした。

まひろは三郎が足で文字が書けることを覚えていたのです。

「光る君へ」第2話「めぐりあい」のあらすじ(ネタバレ)と感想。

「光る君へ」に出演する他のキャスト一覧はこちら
大河ドラマ2024年「光る君へ」キャスト一覧&相関図。

柄本佑とは。

和光高等学校に在学中に映画『美しい夏キリシマ』のオーディションに合格し、2003年同作の主人公康夫役でデビューしました。

2008年から弟の柄本時生と演劇ユニット『ET×2』を結成し、小劇場で公演を重ねました。

柄本は松山ケンイチを役者として尊敬しており大ファンを公言しています。2023年「どうする家康」では最終話まで松山ケンイチさんは演じていましたね。

私生活では2012年3月、女優の安藤サクラと結婚しました。家族親戚を見ますと芸能一家ですね。

プロフィール。

本名:柄本 佑(えもと たすく)
生年月日:1986年12月16日
出生地/ 出身地 :京都府/東京都
身長:182cm
血液型:B型
活動期間:2003年~
配偶者:安藤サクラ(2012年~ )
家族・父:柄本明
家族・母:角替和枝
家族・弟:柄本時生
親戚・岳父:奥田瑛二
親戚・丈母:安藤和津
親戚・義姉:安藤桃子
親戚・元義妹:入来茉里
事務所:アルファエージェンシー
公式サイト:柄本佑プロフィール

柄本佑の大河ドラマ出演作。

2007年:風林火山

役:長岌

2019年:いだてん〜東京オリムピック噺〜

役:増野

柄本佑の連続テレビ小説(朝ドラ)出演作。

2010年:ゲゲゲの女房。

2010年7月~9月役:菅井伸

2016年:あさが来た。

役:眉山惣兵衛

2019年:なつぞら

役:倉田隆一

柄本佑の映画一選。

2018年:きみの鳥はうたえる。

2018年に主演した映画『きみの鳥はうたえる』での演技が評価され、第92回キネマ旬報ベスト・テンと第73回毎日映画コンクールで主演男優賞に輝きました。

アマゾンビデオで視聴する⇒『きみの鳥はうたえる

まとめ。

柄本佑が「光る君へ」で演じる「藤原道長」の演技に、多くの視聴者が注目していると思います。

と言うのも、柄本佑のイメージは「光る君へ」の主役・吉高由里子主演のドラマ『知らなくていいコト』(日本テレビ系)で大人の色気を感じた方も多いと思います。

大人の色気漂うカメラマンの好演は今回の藤原道長にオーバーラップしますよね。

様々な作品に出演することによって、確実に実力をつけ俳優として光り輝いている柄本佑です。

中世の歴史ファンなら誰もが知る「藤原道長」の演技に注目し応援しましょう。

アマゾン。

アマゾンをよく利用する大河ファンは既にプライム会員(600円/月)になって
いると思います。

プライム会員は特典がいっぱいありますよね。

貯まったポイントを利用し「NHKオンデマンド」で「光る君へ」を視聴している
と思います。

もし会員になっていないのであればアマゾンプライムに登録し、NHKオンデマンド
のチャンネルを購入しましょう。

NHKオンデマンドの見逃しパックは月額990円です。

2024年光る君へ
大河ドラマの見逃し配信(無料動画)はU-NEXT。
U-NEXT

日曜日は大河ドラマ。そんなTV鑑賞が常態化して何年が経っただろうか?

タイマー録画を忘れたこともありました。でも今や平日にスタバーでゆっくりと観ることもできます。
【U-NEXT】って素晴らしい。

満範をフォローする
大河ドラマ倶楽部
タイトルとURLをコピーしました