「鎌倉殿の13人」6月12日放送は第23話「狩りと獲物」

横田栄司が「鎌倉殿の13人」で演じるキャスト和田義盛とは?

2022年鎌倉殿の13人
Pocket

NHK大河ドラマ2022年の「鎌倉殿の13人」でキャスト”和田義盛”を演じるのは横田栄司です。

和田義盛は「鎌倉殿の13人」の1人で主人公義時の盟友でもあり三浦一族の庶家(しょけ)である坂東武士です。

頼朝が挙兵すると叔父の三浦義澄らとともに参陣します。鎌倉幕府の設立に貢献し、初代の侍所別当を任せられます。

それでは、和田義盛と義盛を演じている横田栄司さんが出演した大河ドラマや出演映画1選も合わせて紹介します。

横田栄司が「鎌倉殿の13人」で演じるキャスト和田義盛とは?

2022年放送の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」において、横田栄司が演じるのが和田義盛です。

和田義盛は「13人の1人」

和田義盛は、鎌倉幕府の侍所別当を務めた武将であり、今回のドラマの中心人物13人のうちの1人です。

和田義盛は、源頼朝とともに平家群から逃亡した三浦一族の中の一人で、源平合戦初期の頃から源頼朝に尽くした功臣でした。

鎌倉に源頼朝により武家政権が作られたときに「初代侍所別当」に任じられた実力の持ち主です。

侍所とは、関東一帯の御家人たちを必要に応じ招集したり、武士らを統率する機関のことです。
別当とは、その最高責任者を示すものであり、この役どころは、義盛自身が望んでいたものでした。

その後は、九州平定に源範頼とともに参加したり、平家滅亡後は奥州合戦に従軍して武功を立てたり活躍をつづけた人物です。

しかしながら頼朝の死後には、北条義時との対立の末に、和田合戦にて破れ、和田一族諸共滅亡したのです。

武勇の面では、武士の憧れとされていた和田義盛でしたが、感情的になりやすかったり、思慮に欠けるといった精神の面の弱点を北条義時に利用され、滅ぼされてしまったのでした。

鎌倉殿の13人の和田義盛は?

猪突猛進な坂東武者・和田義盛を演じているのは横田栄司ですが、ドラマが始まると視聴者から熱い視線が集まっています。

ヒゲ面でたけだけしいビジュアルで馬上で刀を振り回したりする豪快なシーンが多く登場します。

一方、素直で可愛らしさものぞかせるキャラクターです。

「戦場で小鳥を捕まえて喜んだり」、「手紙にキュートな絵を添えたり」と、、、

15話以降は裏切りが裏切りを呼ぶダークな展開になる「鎌倉殿の13人」なので義盛のキャラクターはホットしますね。

和田義盛は巴御前を妻にするのか?

16話「伝説の幕開け」で義仲は殺されてしまいますが、義仲の子・義高も17話「助命と宿命」で殺されてしまいます。

史実を少し脚色した三谷マジックならではの展開にハラハラドキドキしましたよね。

17話では巴御前を義時に紹介するのは義盛でした。この場面では下人ですが、今後の展開はどうなるのでしょうか?

横田栄司の大河ドラマ出演は?

横田栄司の大河ドラマ出演は1作品です。

横田栄司が出演した大河ドラマは「麒麟がくる」

横田栄司は2020年の大河ドラマ、「麒麟がくる」では水野信元 役を演じました。

とても有名な武将ではないものの、織田家徳川家にとっていなくてはならない存在であると言われています。

その後の織田家と徳川家の躍進は、水野があってこそとまで言われるほど、影の重要人物なのですが、あまりにも影響力を持ちすぎたがゆえに最期は暗殺されてしまいます。

このドラマにおいて出演自体は多くはないものの、水野信元の存在感をしっかりと視聴者の記憶に残すような演技力で演じていたという印象を持ちました。

横田栄司ってどんな人?

横田栄司は、1971年生まれの50歳、日本の舞台俳優で声優でもあります。

横田栄司のプロフィール。

蜷川幸雄演出のシェイクスピアシリーズに20年近く出演し続けるという、実力の持ち主で、その演技力がドラマや映画、声優など多方面で認められ活躍しています。

181センチの長身による存在感、また堂々とした演技力でどの作品でも独特の存在感を放っている俳優です。

また、作品によって様々な役柄を演じており、その表現力の幅広さを見られるのも、彼だからこそのものだと思います。

横田栄司が出演した映画1選。

横田栄司が出演した映画一選は?数ある出演作の中で今回注目するのが「空母いぶき」です。

2019年に西島秀俊主演で放映された作品です。

国籍不明の軍事勢力から攻撃を受けた日本政府が、初めていぶきをはじめとする航空機搭載型護衛艦を派遣する所から始まる物語です。

いろいろな制約を受けながらどの様に戦いに挑んでいくのかというところで話が展開されていく映画です。

この映画において、横田栄司は、いぶきとともに派遣された護衛艦しらゆきの艦長である清家博史役を演じました。

第5護衛隊群のそうそうたるメンバーとともに、迫真の演技で物語をより緊迫したものとし、独特の存在感を放っていたのが記憶に残っています。

まとめ

今回横田栄司が演じる和田義盛は、北条義時と最後まで張り合うことになる武将です。

横田栄司自身も、主演の小栗旬演じる北条義時に肝を据えて立ち向かっていきたいと、意気込みのコメントを出しています。

その一方で、脚本の三谷幸喜からのアドバイスによると、和田義盛は、気は優しくて力持ち、みんなから愛される西郷さんみたいなまっすぐな男。

でも抜けているところがあるイジられキャラであるということから、その才能と人情味あふれる人物像をどのように演じてくれるのかが今から楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました