「鎌倉殿の13人」第19話「果たせぬ凱旋」ついに義経逃亡。
スポンサーリンク

新納慎也が「鎌倉殿の13人」で演じるキャストは阿野全成。全成は義経の同母兄。

2022年鎌倉殿の13人
Pocket

大河ドラマ2022年「鎌倉殿の13人」で新納慎也さんが演じるのはキャスト阿野全成(あの ぜんじょう)です。

阿野全成は、義朝の7男で頼朝の異母弟、義経の同母兄です。

有名な兄と弟に挟まれながらも、あまり知られていませんね。しかし、今回、脚本を担当するのは三谷幸喜さん。

これまでも大河ドラマ「新選組!」「真田丸」で、歴史上目立たない人物にも注目し、魅力的に描いてきました。

阿野全成の魅力をどのように表現してくれるのか、とても楽しみですね!

今回は、阿野全成がどんな人物だったのか?また、演じる新納慎也さんの出演作や人物像についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

新納慎也が大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で演じる阿野全成とは?

阿野全成は、父・源義朝の七男として生まれました。

大河ドラマでは第7話「敵か、あるいは」で伊豆山権現で初登場し政子たちと安房国に向かおうとしていました。

そこに僧兵たちが押しよせて伊東勢に差し出しそうになった時、全成は陰陽を行うがみごとに失敗します。

これが三谷ワールドですね。

阿野全成とは?(1153年~1203年)

母は常盤御前で、義経と同じです。

父・義朝が平治元年(1159年)の平治の乱で敗死すると、出家して醍醐寺(京都市伏見区)に幼くして出家していますが、「悪禅師」と呼ばれた荒くれ者だったそうです。

阿野全成が頼朝に会う。

そんな全成ですが、頼朝の挙兵時には、兄弟の中で義経よりも先に駆けつけ、鎌倉入りに同行しています。

治承4年(1180)4月、以仁王が「打倒平氏」の令旨を各地の武士に送ります。

と当時に、全成は修行僧に身をやつし、醍醐寺を密かに抜け出すと、そのまま東国へと下りました。

全成は東下の途中で頼朝方の佐々木氏兄弟と会い、その所領の相模国渋谷荘(神奈川県大和市)でしばらく潜伏生活を送ります。

同年10月になって、全成は下総国鷺沼(千葉県習志野市)の宿所で、念願の頼朝と対面をはたします。

大河ドラマの第7話「敵か、あるいは」で登場しました。

頼朝との対面は、その兄弟としては初めてだったようで、頼朝は初めて全成に対面したとき、歓喜の涙を流したとのことです。

阿野全成は政子の妹を妻に。

頼朝は全成に対して、武蔵国長尾寺(神奈川県川崎市:現妙楽寺)を与えました。

その後全成は、北条義時の妹・阿波局と結婚し、妻が実朝の乳母となったことで、実朝の養育係を務めました。

しかし、頼朝死後、そのことが原因で頼家と対立することとなり、殺害されてしまいます。

51年の生涯でした。

スポンサーリンク

新納慎也が出演したNHK大河ドラマと朝ドラは?

新納慎也さんの大河ドラマ出演は、「鎌倉殿の13人」が3作品目になります。

新納慎也が出演した大河ドラマ1作目は「真田丸」

2016年:真田丸

出演作1作品目の「真田丸」(2016年)は、三谷幸喜さん脚本、堺雅人さん主演で真田幸村を主人公とした物語です。

新納慎也さんは、豊臣秀吉の養子で跡継ぎ候補だったのに関係がこじれていき、最後は自害してしまった秀次を演じました。

その好演は、秀次ロスを引き起こすほどの話題となり、自身も「役者人生を大きく変えた作品であり、代表作」と語っています。

舞台を中心に活躍していた中、活躍の場を広げるきっかけとなった出演作です。

新納慎也が出演した大河ドラマ2作目は「青天を衝け」

2021年:青天を衝け

2作品目の「青天を衝け」(2021年)は、吉沢亮さん主演で「日本資本主義の父」と称される渋沢栄一の一生を描いたドラマです。

演じたのは、薩摩藩主・島津斉彬でした。

新納さんは、島津家家臣であった新納忠元の末裔だそうで、運命的なものを感じますね。

新納慎也が出演した朝ドラは?

残念ながら朝ドラの出演はありません。でも大河で出演しているので必ずオファーはあるはずです。

爽やかな朝ドラに出演されることを願っています。

新納慎也ってどんな人?

新納慎也さんのプロフィールです。

  • 生年月日:1975/4/21
  • 出身地:兵庫県神戸市
  • 血液型:A型
  • 身長:180cm

新納慎也のプロフィール。

16歳の頃にスカウトされたことがきっかけで、モデルとして活動を開始しました。

俳優を目指し、大阪芸術大学舞台芸術学科演劇コースで約2年間演劇を学んだ後、1994年に初めて俳優として舞台に立ちました。

モデル出身の容姿、歌唱力、ダンス力を活かして、ミュージカル等主に舞台を中心に活躍し、三谷幸喜さんをはじめ、名だたる演出家の作品に出演しています。

個性的なキャラクターを演じることに定評があり、「ミュージカル界の異端児」と呼ばれているそうです。

LIVEや作詞作曲を自ら手掛けたCDリリース、楽曲提供など音楽活動もしています。

2021年には、ミュージカル「HOPE」で演出家デビューを果たしました。

上演台本、訳詞も担当し、舞台俳優だけにとどまらず、幅広い分野で活躍中です。

端正な顔立ちで一見気難しそうに見えますが、インタビューやブログでのユーモアたっぷりの飾らない言葉からは、気さくな人柄を感じます。

個性の強い役柄にも負けない存在感と、役を離れた時の親しみやすさが魅力的な俳優さんです。

舞台を中心に活躍されている新納慎也さんですが、「真田丸」で豊臣秀次を演じて以降、映像作品に出演することも増えてきています。

その中からTVドラマ、映画それぞれのおすすめ作品をご紹介します。

新納慎也が出演するTVドラマ1選。

2020年:M 愛すべき人がいて

平成の歌姫・浜崎あゆみさんのインタビューをもとに、彼女がスターとなっていく過程とその背景にあった大恋愛をドラマ化した「M 愛すべき人がいて」

この作品では、人気プロデューサー・輝楽天明役で登場。

派手な柄シャツを着て、アイラインをひき、深紅の口紅を塗ったビジュアル系のような外見で、インパクトのあるキャラクターを演じました。

新納慎也が出演する映画1選。

2021年:さんかく窓の外側は夜

霊が見える書店員と除霊師コンビが連続殺人事件に挑む、人気のミステリーホラー漫画を映画化した「さんかく窓の外側は夜」

新納慎也さんは、ヒロイン役の占い師・英莉可のボディガード・逆木一臣として出演しています。

まとめ。

詳しい史料も残っておらず、あまり有名とはいえない阿野全成。

「鎌倉殿の13人」では、三谷さんがどういった人物として描くのか、そして新納慎也さんがどうように演じるのか?

大注目です!

タイトルとURLをコピーしました